BLOG ブログ

クラファンのやり方とは??今更聞けないクラウドファンディングのやり方

クラファンのやり方とは??今更聞けないクラウドファンディングのやり方

みなさん、こんにちは。

メンタルコーチオフィス小寺代表、小寺優子です。

最近、芸能人なども行っていることで注目を集めているクラウドファンディング(以下、クラファン)。

聞いたことがあっても、「なんだか難しそう」「自分には関係ないし」と思っている方も多いのではないでしょうか。

実は、クラファンというのは一見難しそうに思えますが、やってみるとシンプルなやり方で初心者の方もきちんと手順などを踏まえればまとまったお金を集めることができるものだったりするのです。

また、起業家やフリーランスの方の資金調達にクラファンが適切な場合もあります。

ですから、今何か叶えたい夢や実現したいことがある方は、一度クラファンを検討してみてほしいのです。

が、そうは言っても実際何からやればいいのかわかりませんよね。

そこで今回は、ファイナンシャルプランナーである私小寺が、クラウドファンディング(クラファン)のやり方についてまとめてみました。

クラファンとは一体何??

それでは早速、クラファンのやり方について説明していくのですが、その前にクラウドファンディングという言葉はいったいどんな意味なのかについて説明させてください。

「クラウドファンディング」とは、「クラウド(多数の人)」と「ファンディング(資金調達)」を掛け合わせた造語であります。

この二つの言葉の意味から、クラウドファンディングというのは多数の人から資金調達をする仕組みのことを言います。

クラファンを活用するときってどんな時??

起業家やフリーランスが「何かを始めよう」と思った時に直面する大きな課題の一つが資金調達です。

資金調達の方法として銀行などの金融機関からお金を借りるのも手段の一つですが、新しく始めることにおいては、その将来性の見通しが分かりにくく、融資してもらえるまでに時間がかかることも少なくありません。

しかし、クラウドファンディングというのは、目的や志に賛同してくれる不特定多数の人からインターネットを通じて小口融資を募ることで、プロジェクトを実行するための資金を調達できる仕組みとなっています。

これまで私が見てきたクラファンの例として、イベントを立ち上げる、新設備を導入して新商品を作る、マスコットキャラクターをデザインする…など様々な用途で利用されています。

よく、クラファンって他人事のように思われる方が多いですが、実はそんなことはなく、資金調達の内容が「自分にとっても社会にとっても面白いことになる!」と思ったなら、クラウドファンディングを検討していいのです。

クラファンのやり方

ここまで読んでみて、少しクラファンに対するイメージが変わりましたか??

もしかすると、ここまで読んだ方の中に「いつかクラファンをやってみようかな」と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

では、いざクラウドファンディングで資金調達をしようと思ったとき、一体どうすればいいのでしょうか。

クラファンのやり方を大まかにまとめると、

1.支援者を募る母体を決める

2.プロジェクトで何がしたいか、何のためのお金かをアピールする文章を作る

3.リターンを決める

4.プロジェクト期間を決めて文章をアップ

5.プロジェクト期間中とにかく拡散する

6.達成した後の対応

の6点となります。

それでは順に説明してまいりましょう。

クラファンのやり方1.支援者を募る母体を決める

クラファンをやろうと決意しましたら、支援者を募る母体を決めましょう。

これは融資で言えば「どの銀行でお金を借りようか」ということです。

日本の購入型クラウドファンディングならCAMPFIRE、Makuake、READYFORなどが、大小さまざまなプロジェクトを扱っている印象が強いですね。※他にもございますので、興味を持たれた方は検索してみてください。

各社特色がありますが、活気のある会社、ご自身もSNSで目にしたことがある会社を利用する方がその後の拡散にもプラスに働くでしょう。

ちなみに、初めてクラウドファンディングで資金調達をする方の多くが、クラウドファンディング運営会社の手数料について驚かれます。

運営会社によって異なりますが、集めた資金の10~20%程度が運営会社の報酬として差し引かれます

更に最低報酬額が設定されているところも多いようです。

募集する金額は報酬額を踏まえて設定する必要があるのです。

また、支援額がいくらであっても支援額を入金してもらえる方式のところもあれば目標期間中に目標支援額に達成しなければ一円も入らないという方式のところもあります。

募集する金額はかなりしっかりと検討する必要があります。

運営会社を決めた後は、その会社でアカウントを取得して、プロジェクトを作る流れになるのが一般的なようです。

クラファンのやり方2.プロジェクトで何がしたいか、何のためのお金かをアピールする文章を作る

次に、プロジェクトで何がしたいか、何のためのお金かをアピールする文章を作りましょう

クラウドファンディングでは、投資者・支援者はそのプロジェクトが「利益を生むか」だけでなく、「面白い」「実現したら楽しそう」「応援したい」などの動機で支援をします。

日本では東日本大震災やコロナ禍支援で色々なプロジェクトが立ち上がり、その支援が活発にやり取りされました。

また、動画配信者などが新しい商品や企画のプロジェクトを立ち上げるためにもクラファンは大いに活用されています。

支援者の心をつかむ動機を、しっかり伝えられるように、5W2Hに沿って文章を作るのです。

ご自分だけでうまく伝えられないという場合、有料で運営会社のサポーターを頼む・ライターに文章を依頼する、などを行った方がいいでしょう。

また、文章の中身だけではなく、写真や動画を効果的に利用した方が成功しやすいという説もあるようですよ。

クラファンのやり方3.リターンを決める

ここまで進むことができたら、次にリターンを決めましょう。

購入型クラウドファンディングでは、投資者・支援者に対してリターン(お礼)を差し上げるのが一般的です。ちなみに、リターンの中にはありがとうメールだけという、実質寄付のようなリターンもあります。

あなたのプロジェクトが何か新しいもの・ことを始めるというケースであるなら、それに関わるリターンを設定すると「面白い」「実現したら楽しそう」「応援したい」などの感情を刺激しやすいですね。

クラファンのやり方4.プロジェクト期間を決めて文章をアップ

次に、プロジェクト期間を決めて文章をアップしましょう。

いつまでもダラダラと支援を募り続けることは出来ません。

プロジェクト期間は長くても3か月程度というのが一般的なので、これを基準にしながらあなたのプロジェクト期間を考えるといいでしょう。

クラファンのやり方5.プロジェクト期間中はとにかく拡散する

プロジェクト期間になりましたら、とにかく拡散することに徹しましょう。※プロジェクト開始前でもOKです。

SNS、知り合いなどに、プロジェクトを行っていることを拡散しまくることが成功への近道です。これは正直なところ、拡散量が成功のカギとなります。

また、基本的にクラファンは支援者にも「アカウント登録」が必要なことが多いので、パソコンなどの操作が苦手な人への依頼は手間がかかると思った方がいいでしょう。

クラファンのやり方6.達成した後の対応

クラファンを行うのであれば、無事にあなたのクラファンが達成できた後の対応もしっかり行いましょう。

事前に達成した金額の「入金時期」について、しっかりと確認することは大切です。

そのうえで、支援していただいた方々へリターンを送るという作業を行うことになります。

スケジュール通りに発送しないとクレームになりますので、ありがとうメールも含めてきちんと管理しましょう。

クラファンのやり方とは??今更聞けないクラウドファンディングのやり方まとめ

いかがでしたでしょうか??

クラファンは一見難しく感じるかもしれませんが、あなたのプロジェクトが見知らぬ誰かに「おもしろい!」と思ってもらえるチャンスでもあります。

今現在、何かやりたいことがある、叶えたい夢をお持ちである、という方は、あなたの試みをぜひ発信する手段として、クラウドファンディングを検討してみてくださいね。