BLOG ブログ

2021年版 石川県の経営層必見!!石川県ワークライフバランス企業知事表彰とは??

2021年版 石川県の経営層必見!!石川県ワークライフバランス企業知事表彰とは??

こんにちは。メンタルコーチオフィス小寺、小寺です。

石川県において、ご自身で企業を経営しているという方で、

「自分の会社で働く人には、自分と同じようにワークライフバランスを実現したい!」と思う方は多いと思います。

そんな経営者を応援する企画が石川県にはあるのです。その名も「石川県ワークライフバランス企業知事表彰」。今回はその企画の概要について、解説してまいります。

石川県ワークライフバランス企業知事表彰とは?

石川県ワークライフバランス企業知事表彰とは、一体どのような企画なのでしょうか。

石川県公式サイトの募集ページ(石川県ワークライフバランス企業知事表彰 (ishikawa.lg.jp))を参考にすると、 「石川県ワークライフバランス企業知事表彰」は

県内企業におけるワークライフバランス(仕事と生活の調和)の取組を促進することを目的に、ワークライフバランスを図るための職場環境の整備に特に積極的に取り組み、優れた成果があった企業を「石川県ワークライフバランス企業」として表彰

石川県/石川県ワークライフバランス企業知事表彰 (ishikawa.lg.jp)

という企画です。

以前から毎年募集がありましたが、令和3年度はいくつかのリニューアルがされているようです。

以下に細かく解説してまいりますね。

石川県ワークライフバランス企業知事表彰の対象

石川県ワークライフバランス企業知事表彰の対象は以下のようになっています。

まずは次の1から5を満たす企業(法人格を有する団体を含む)を表彰対象としています。

1.石川県内に本社又は主たる事業所を置いていること

2.次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画(一般事業主行動計画の策定・届出等について:厚生労働省)を策定して、その旨を石川労働局へ届出していること

3.一般事業主行動計画の内容等を公表するため、石川県に登録(石川県ホームページで公表)していること

4.石川県が定める表彰基準次項)を満たしていること

5.ワークライフバランスを図るための職場環境の整備等に積極的に取り組み、優れた成果がみられること

一般事業主行動計画を策定・届出・登録しているかが、応募するかどうかの基準になりそうですね。

以前は大企業と小規模企業で表彰基準が異なっていたようですが、今年度は企業規模を問わず、表彰基準を満たす取組を行っている企業は全て「優良企業賞」の対象となります

そして、表彰基準も細かく規定がありますので、確認していきましょう。

石川県ワークライフバランス企業知事表彰の表彰基準

石川県ワークライフバランス企業知事表彰の表彰基準は以下の5点(労働者が50名以下の場合は4点)をすべて満たす企業となっています。令和2年度に改正があったので、チェックしておきたいポイントです。

1.所定外労働削減のための措置、年次有給休暇取得の促進のための措置、場所・時間にとらわれない働き方の導入又はその他働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備のための措置を実施していること

2.雇用環境の整備以外の次世代育成支援対策に関する取組を積極的に実施していること

3.応募年度前過去3年以内(H30~R2)に、次の項目のいずれかに該当する取組を実施していること

 ア  男性の育児休業取得者がいる、又は女性の育児休業取得率が75%以上であること

 イ  育児・介護休業法の規定を上回る子の看護休暇、介護休暇、所定外労働の制限、時間外労働の制限、深夜業の制限又は所定労働時間の短縮措置等に関する制度を整備しており、当該制度を利用した者がいること

 ウ  育児に関する目的で利用できる休暇制度を整備しており、当該制度に基づき休暇を取得した者がいること

 エ  フレックスタイム制又は始業・終業時刻の繰上げ・繰下げに関する制度を整備しており、当該制度を利用した者がいること

 オ  育児・介護を理由に退職した者を再雇用していること

 カ  その他仕事と家庭の両立支援のための独自の制度を整備しており、当該制度を利用した者がいること

4.応募年度前過去3年以内(H30~R2)の法令(労働基準法、育児・介護休業法など)違反がないこと

5.一般事業主行動計画に基づく取組を全て実施していること(常時雇用する従業員が50名以上の場合)

つまり簡単に申し上げると、整備した制度と、制度の実際の利用者がいることが必要ということですね。

石川県ワークライフバランス企業知事表彰への申し込み方法は

石川県ワークライフバランス企業知事表彰への申し込み方法は 、①メール②郵送③持参、の3種類が可能です。

申し込み書類は、石川県ホームページから応募用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、取組内容がわかる書類を添付して応募することが必要です。

提出先は、それぞれ以下の通りです。

<メール>
wlb@pref.ishikawa.lg.jp

<郵送・持参>
〒920-8580 金沢市鞍月1丁目1番地(石川県庁行政庁舎8階)
石川県健康福祉部少子化対策監室 結婚支援・ワークライフバランス推進グループ

石川県ワークライフバランス企業知事表彰の申し込み締め切りは

令和3年度の申込締切は、令和3年10月20日(水) までの必着となっているようです。

石川県ワークライフバランス企業知事表彰の申し込み後は

石川県ワークライフバランス企業知事表彰の申し込み後は、有識者等による選考委員会において表彰企業を決定したうえで、表彰がされます。

また、表彰企業の名称及びその取組みや実績等は、石川県のホームページ等に掲載されるので、認知度アップにもつながるでしょう。

※これまでの受賞企業(平成17年度から令和2年度)はこちらからご覧いただけるようです。
https://www.pref.ishikawa.lg.jp/kodomoseisaku/wlb/jusyoukigyou.html

石川県ワークライフバランス企業知事表彰の連絡・問い合わせ先

改めてになりますが、石川県ワークライフバランス企業知事表彰の連絡・問い合わせ先は以下の通りです。

石川県健康福祉部少子化対策監室 結婚支援・ワークライフバランス推進グループ
TEL:076-225-1494
E-mail:wlb@pref.ishikawa.lg.jp

石川県ワークライフバランス企業知事表彰 まとめ

いかがだったでしょうか。石川県ワークライフバランス企業知事表彰は、ワークライフバランスを考える企業にとって、その充実した福利厚生を社内外に広めるいい機会になる企画です。表彰されるための要件はなかなか難しい面もありますが、順序だてて企業内部を整備していけば、表彰は間違いありません。

また、もし今年の挑戦が間に合わないという場合でも、次世代育成対策推進法の制定からまだ年が浅いため、今後も同様な表彰が予想されます。

石川県において、ご自身の経営する企業でワークライフバランスを充実しようとお考えの経営者さまは、ぜひこの企画への応募を視野に入れて、社内の福利厚生の整備を検討してみてくださいね。