BLOG ブログ

起業でお金持ちになるにはどうすればいいのか4つにまとめてみた

起業でお金持ちになるにはどうすればいいのか4つにまとめてみた

みなさん、こんにちは。

メンタルコーチオフィス小寺代表、小寺優子です。

最近はコロナの影響もあってネットを活用した起業活動を始められる方が増えているように感じますね。

今後もフリーランスや個人事業主として活躍する人がこのまま増えていくのでないかと思うのですが、しかしながら個人事業主の平均年収は384万円、 平均手取り額は264万円といわれており、まだまだ会社員の平均年収には届いていないと言われています。

(引用: http://jigyou-tax.hajime888.com/j15.html

では、個人事業主やフリーランスとして活躍したい場合はどのようにしてお金を増やしていけばいいのか。

今回は起業でお金持ちになるためにはいったいどうすればいいのかについて私が日頃感じていることを4つにまとめてみました。

今、フリーランスや個人事業主で活動している方で思うように年収が伸びないと悩んでいる方は、参考にしてみてください。

起業でお金持ちになるにはどうすればいいのか

まず、個人事業主やフリーランスなどのスタイルでお金持ちになるためには一体どうすればいいのでしょうか。

私が思うこととして、個人事業主やフリーランスでお金を上手に稼いでいる人というのは、お金の使い方が上手だということ。

具体的に、特にどのようなことにお金をかけているかというと、

事務にお金をかけられる

人件費(外注費)にお金をかけられる

自分の商品のランク向上にお金をかけられる

自分の商品の中身の向上にお金をかけられる

という4点です。これらのことに上手にお金をかけることができている人は、個人事業主やフリーランスという起業活動形態でも上手に、スピーディーに、お金持ちになるようお金を稼いでいるという印象があります。

それでは、ひとつひとつ具体的にご紹介していきましょう。

起業でお金持ちになる方法①事務にお金を使える

フリーランスや個人事業主などの形で起業活動をすると、サービス提供をするだけではなく事務、経理などを全て行うことになります。

一見、「事務なんて誰でもできる」と思いがちですが、「パソコン操作がわからない」「プリント印刷するやり方がわからない」「zoomの使い方がわからない」等の対応をしていると、あなたの信用力に大きく関わってきます

もし、あなたがお客様だとして、相手側がこのように「できない」とばかり発言しているのをみてどう思いますか??

おそらく多くの人は、この人はできないことだらけで仕事を頼めないと感じたり、信用できないと思ってしまうのではないでしょうか。

このように、できないとばかり発言してしまうと、結果的にお客様からの信用を得にくくなってしまうのです。

【起業でお金持ち】事務関連にこそお金をかけよう

以上のことから、起業でお金持ちになりたいと考えるのであれば、事務に関するところには適切にお金を使っていきましょう

事務関連がうまくできないと信用問題につながり、あなたへの信用度が減少してしまうと仕事も減り、起業活動自体存続させることができません。

そうなる前に、最低限

・お客さまとの連絡手段

プリンター、コピー機

経理ソフト

これらのことにお金をかけましょう。起業初日から全てをそろえておかなければいけない、ということではありませんが優先的に起業用としてのものにアップデートすると、起業活動がスムーズに進むでしょう。

起業でお金持ちになる方法②人件費(外注)にお金を使える

先ほども述べたように、個人事業主やフリーランスの形態で起業活動をするということは、サービス提供から事務、経理など全てを一人で行わなければいけません。

起業活動がうまくいくと、顧客も増えサービス提供の時間に多く使われ、好きなことで起業活動をしている人にとっては嬉しい限りかと思います。

しかし、サービスに関する時間が増えてしまうと事務や経理など他の業務が手をつけられなくなり、結果、一人では何もできなくなってしまうケースもたくさんあります。

そうなる前に、プロの人に依頼をするなどをして自分の仕事軽減につながるお金の使い方をされるといいでしょう。

【起業でお金持ち】外注費は時間を買うお金

このようにアドバイスすると、「だってプロに外注すると結構お金かかるからもったいない」と思われる方もいるかもしれませんが、外注にお金をかけるということはあなたの時間を買うということ

なんでもかんでも一人でやろうとして、「時間がない‼︎」「納期に間に合わない‼︎」と思った経験はありませんか?⁇

外注にお金をかけるということは、あなたが他の業務に集中している間、プロの方があなたの手をつけられていない部分のお仕事をしてくれるということです。

このように考えると、決して高い経費とは言えないのではないでしょうか。

経費記帳、送付書や挨拶状などの書状作成、デザインなどは、好きならまだいいのですが、苦手意識が強いまま分からず悩んで自分一人で調べていると何日もかかってしまいます。

ですが、その道のプロに頼めば自分ではできないクオリティのものが即日出来上がってきたりもするのです。

一人でアップアップになって思うように仕事が進まない、やりたいことができないという時間貧乏になっている人ほど、おすすめしたいお金の使い方です。

起業でお金持ちになる方法③自分の商品のランク向上にお金を使える

個人事業主やフリーランスで働いている人の中には、アクセサリー作りやハンドメイドなどの創作活動をしている方もいるかもしれませんね。また、コンサルタントやカウンセラーなど人前で喋る活動をしていらっしゃる方もいることでしょう。

モノを販売する際ならラッピング、カウンセラーや講師などでしたら服装などにお金をかけることをおすすめします。

主婦起業など少ない経費や隙間時間での起業活動を始めた方は、いきなり洋服にいくらもお金をかけることが難しかったり、全てを完璧に揃えることは難しいかもしれませんが、人は見た目で9割決まると言われています。

対面サービスやオンラインなどで顔を見せながら活動される方は、いつもよりメイクをしっかりしたり、モノを販売される方はいつも以上にラッピングを可愛く見せたりする工夫をすることで、「とても印象がいいな」「また買いたいな」という思いにつながりやすくなります。

【起業でお金持ち】フリマアプリも上手に使いこなそう

そうはいっても、まだ収入が不安定でなかなかラッピングの材料を増やせない方や、メイクやファッションにお金をかけられないという方もいるかもしれません。

そんな方におすすめしたいのが、フリマアプリ

ブランド品なども安く購入できたり、普段お店では見かけない材料などにも出会えることもあるので、フリマアプリを上手に活用しながら商品などの見た目を整えていくといいでしょう。

それが、あなたの商品のランクを上げることにお金をかけるということなのです。

起業でお金持ちになる方法④自分の商品の中身の向上にお金を使える

今、起業活動がそこそこ安定してきて顧客も増えてきた人は、「今のこの状態を続けていけば起業活動はもう大丈夫」と思っているかもしれません。

しかし、この現状維持の思考は停滞に繋がってしまいます

お客様に喜ばれるサービス提供をしていきたいのであれば、常にクオリティアップしていかないと新規のお客様はもちろん、継続してくださっているリピーターの方も離れていってしまいます。

誰でも起業活動は一年でも長く行いたいもの。

長く愛される起業活動をしたいのであれば、現状維持よりもクオリティアップにどんどんお金を使っていきましょう。

【起業でお金持ち】勉強会や書籍には惜しまず投資しよう‼︎

どんなジャンルの業種でも、サービス向上を目指すのであれば今以上の知識が必要になります。

自分の今持っている知識以上のものを手に入れたいと思うのであれば、あなたのサービスに関連する勉強会やセミナーに参加したりするといいでしょう。

また、関連書籍を読むことも知識を増やしていくためには非常に大切です。

知識は一生の財産となるので、ここは惜しまずにお金をかけることをおすすめします。

起業でお金持ちになるにはどうすればいいのか4点まとめ

いかがでしたでしょうか??

フリーランスや個人事業主などの形態の起業活動でお金持ちになりたいのであれば、お金を稼ぐよりも前にお金を上手に使うことを意識されるといいでしょう。

このブログを読んだ方は、今回ご紹介した方法の中からいきなり全部をやろうとせずに、できることから取り組んでみてくださいね。

ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらからどうぞ!!