BLOG ブログ

2021年6月版 今からでも間に合う!!津幡町飲食事業等継続支援金について徹底解説!!

2021年6月版 今からでも間に合う!!津幡町飲食事業等継続支援金について徹底解説!!

こんにちは。メンタルコーチオフィス小寺、代表の小寺です。

緊急事態宣言やまん延防止等重点地域はようやく解消に向かいましたが、長引くコロナ禍に事業者やフリーランスで心を痛めている方は多いですね。

さて、この春から色々な自治体が支援金や給付金、補助金を出しています。当サイトのお客さまは北陸、石川県の方が多いですので、地域の方が申請できる制度についてもアナウンスしたいと思っています。

今回は、津幡町飲食事業等継続支援金について
ファイナンシャルプランナーである小寺がこの記事で解説します。

津幡町飲食事業等継続支援金の支援金額

法人か個人事業主かに関わらず

(対象の前年同月の売上×3か月)ー(対象月の売上×3か月)の金額が支援金として給付されます。

対象月は「令和3年1月から3月までの間において、任意の1ヶ月の売上が、前年同月比で50%以上減少している」月です。

上限は、事業規模ではなく業種で変わります。

旅館業の上限 30万円(さらに上限額に関わらず、客室1室あたり9,000円が加算されます)

飲食業の上限 20万円

津幡町飲食事業等継続支援金の申請期間

津幡町飲食事業等継続支援金の申請期間は以下の通りです。

令和3年5月6日~令和3年6月30日 当日消印有効

となっております。

受付方法は原則郵送のみのようです。

津幡町飲食事業等継続支援金の申請要件

津幡町飲食事業等継続支援金の給付要件は以下の通りです。

1.津幡町で飲食業及び旅館業を営んでいる者 ※

2.令和2年3月以前に創業しており、事業継続の意思がある者

3.新型コロナウイルスの影響により、令和3年1月から3月までの間において、任意の1ヶ月の売上が、前年同月比で50%以上減少している者

この飲食店及び旅館業を営んでいる者の中身については、以下にもう少し詳しく解説します。

津幡町飲食事業等継続支援金の対象事業者

対象事業者は原則として津幡町内に本社を構える法人や、津幡町内に住所のある個人事業主ですが、特例として津幡町内の営業店舗の売上が全体の7割を超える場合は対象となるようです。

対象事業者の業種について詳細は以下の通りです。

飲食業:飲食料品小売業、飲食料品卸売業、食料品製造業、持ち帰り・配達飲食サービス業飲食店

旅館業:宿泊業

「飲食事業等」という名前から旅館業の方の目に留まりにくいかもしれませんが、旅館業(産業分類上は宿泊業)の方が手厚い制度になっています。「対象外かも」と思っていた事業者さまも、ぜひ検討してみてください。

飲食業もかなり幅広い業種が対象となっています。ただし「農業」は対象外のようなので、ご注意くださいね。

津幡町飲食事業等継続支援金の申請に必要な書類

津幡町飲食事業等継続支援金の申請に必要な書類はなんなのか。以下にまとめました。

津幡町飲食事業等継続支援金の申請に必要な書類1 確定申告書類

2020年の確定申告書類が必要です。2020年の申告がお済でない場合は2019年のものでOKですが、税務署受付日が確認できるものが必要です。添付すべき確定申告書類の詳細は以下の通りです。

個人事業主
青色申告の場合 確定申告書第一表(1枚)、所得税青色申告決算書(2枚)
白色申告の場合 確定申告書第一表(1枚)
e-Tax の場合 受信通知(メール詳細)

法人
確定申告書別表1、法人事業概況説明書(2枚[両面])
e-Tax の場合 受信通知(メール詳細)

津幡町飲食事業等継続支援金の申請に必要な書類2 対象月の売上台帳等

売上が減少していることを確認するための書類です。
エクセルや経理ソフトから抽出したデータで提出可能です。

対象月の売上であることがはっきりわかる書類であることが必要です。

津幡町飲食事業等継続支援金の申請に必要な書類3 通帳の写し

給付金を入金するための口座の確認資料です。
添付するための注意点は各種給付金制度などと同じです。口座名義は申請者に限られていますので注意しましょう。

津幡町飲食事業等継続支援金の申請に必要な書類4 本人確認書類・保健所の許可書等の写し

本人確認書類は、個人の場合のみです。(運転免許証などです)

保健所の許可書等は、「石川県石川中央保健所が発行した飲食店営業等の許可書類の写し」を提出することになっています。「許可指令書」の写しもしくは、店舗掲示用の営業許可標識の写真データを提出すればよいようです。

添付するための注意点は各種給付金制度などと同じです。

津幡町飲食事業等継続支援金の申請に必要な書類5 申請書兼実績報告書

申請書のフォーマットはサイトからダウンロードできます。
提出日の日付で、申請者の自署したものが必要です。要領の記載例の通りにチェック・記名押印しましょう。交付申請額については、事前に町の担当課に問い合わせると間違いないでしょう。

津幡町飲食事業等継続支援金の申請に必要な書類6 誓約書

要件を満たさない場合は支給しないことや調査への同意などを誓約する書類です。フォーマットはサイトからダウンロードできます。要領の記載例の通りにチェック・記名押印しましょう。

津幡町飲食事業等継続支援金の申請に必要な書類7 請求書

口座情報等を書く書類です。フォーマットはサイトからダウンロードできます。要領の記載例の通りにチェック・記名押印しましょう。

津幡町飲食事業等継続支援金 まとめ

津幡町飲食事業等継続支援金についての概要を解説しました。

最後に、こちらの支援金の問い合わせ先は

〒929-0393 河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
津幡町産業建設部産業振興課商工観光係(076-288-6704)

となっています。

お手続きにあたっては上記津幡町町の担当課や、お近くの行政書士へご相談するとスムーズです。まだ間に合いますが、今月中で申請が終了しますので、少しでもご検討をされる場合は、早めのお問い合わせをおすすめします。