BLOG ブログ

投資って何??初心者必見!!今更聞けない投資についてまとめてみた

投資って何??初心者必見!!今更聞けない投資についてまとめてみた

みなさん、こんにちは。メンタルコーチオフィス小寺の小寺です。

コロナの影響によりまだまだ先が見えない状況が続きそうですね。

このコロナの影響により収入が減少した実感があるという方は4割というデータもあり、将来のお金に関する不安を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな中、お金の不安を払拭するために、この機会に投資にチャレンジしようということを考えている方もいるかもしれません。

しかし、投資を今からやってみようと思っても、「そもそも投資って何??」「何からやればいいの??」「投資についてよくわからない」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はファイナンシャルプランナーである私小寺が、私の娘(小一)にもわかるような内容で今更聞けないと思ってしまうかもしれない投資に関するあれこれをまとめてみました。

投資のイロハのイから聞きたいけど周りに聞ける人がいないなどという方は、是非このブログを参考にしてくださいね。

【投資初心者】そもそも投資って何??

今回は「投資って何??」というような、今更聞けない投資初心者の方向けの記事を書くために、私の娘(小一)にもわかりやすく説明した内容を文字起こししていきます。

私「今日は投資についてお話をするね」

娘「とうし?」

私「投資というのはね、自分が『ここはすごいな』『成長して伸びるな』と思うところに、お金を貸したり預けたりすることだよ」

ここで娘に説明したように、投資というのはあなた自身がこの会社はもっと業績が伸びるかな??これから成長するかな??と思うところにお金を貸したり預けたりすることを言います。

【投資初心者】投資でお金を出資するところ

投資でいうお金を貸したり預けたりする(=出資する)“ところ”というのは、会社や金などの貴金属、投資専用のファンド(証券)、通貨など様々なものがあります。

“ここはすごいな、成長して伸びるな”と思うところにお金を貸したり預けたりすると、

その結果、その“ところ”が成長することで貸したり預けたりしたお金が増えることにつながるのです。

【投資初心者】投資でお金が増える理由

ここまで説明したところで、娘がこんなことを質問してきました。

娘「なんですごいなと思うところが成長したり伸びたりすると、お金が増えるの?」

なかなか鋭い質問ですね。

「さすが我が娘」と親バカになっていないで、なぜ投資でお金が増えるのかについて説明をしていきましょう。

どうして投資でお金が増えるのかを説明するために、すごいなと思うところをA社(株式会社)とします。

A社が成長して利益を出したら、A社は応援してお金を預けてくれた人(株主など)にお返しをしてくれます。これを“インカムゲイン”と言います。

そして、成長して利益を出したらA社がすごいと思う人が増えますよね。

そうなると、A社にお金を預けようとする人が増えます。

そして、A社の人気が高まってA社の価値が上がります。

この時、預けたりしていたお金の価値も上がります。

これを“キャピタルゲイン”と言います。

この“インカムゲイン”と“キャピタルゲイン”という二つの角度から、お金が増えることになるのです。

【投資初心者】キャピタルゲインをより詳しく

ここまでの私の説明を聞いて、

娘「インカムゲインのほうはなんとなくわかるけど、キャピタルゲインがまだわかんない」

と質問を投げかけてきました。

確かにちょっとややこしく感じるかもしれませんね。

もう少しキャピタルゲインについて説明すると、キャピタルゲインというのは先ほどのA社を例にした場合、A社が成長するとA社の価値が上がるという点がキャピタルゲインです。

この考え方は、相場(変動相場)という考え方になります。

【投資初心者】相場(変動相場)とは??

娘「そうば?」

ここで相場の話になるのですが、これまでのお話からA社の人気が上がるということは、A社にお金を預けたい(株式を買いたい)と思う人が増えるということになりますよね。

つまり、A社の株式を買うための価格が上がっても、買いたいと思う人が増えるということといえます。

この人気の上下で市場売買される実際の価格が変動するというのが、相場(変動相場)の考え方となるのです。

人気が上昇すると、預けたお金(株式)の価値が増えますし、人気が下がると預けたお金の価値も減ります。

【投資初心者】投資は待つことも大切

娘「減ることもあるのか。こわいねえ」

私「確かにそうね。会社も商品も毎日”人気”が動いていると考えると、ずっと人気が上昇し続けるということはなかなか難しいことだし、そんなことはほとんどないわよね。」

しかし、投資というのは数年くらいの長さで見たときに“ここはすごいな、成長して伸びるな”とあなたが思ったところは、応援する気持ちで待つということも大切になってきます。

「短気は損気」という言葉がありますが、投資の中でもそのような場面が生まれるケースはあったりしますので、気持ちに少し余裕を持つことを意識していくといいでしょう。

【投資初心者】結論:投資とは??

ここまで小一の娘にもわかるような言葉で投資についてお話をしてきましたが、改めて【投資】という言葉の意味は一体なんなのでしょうか??

ここで【投資】という言葉を辞書で調べてみると

利益を得る目的で、事業・不動産・証券などに資金を投下すること。転じて、その将来を見込んで金銭や力をつぎ込むこと。

投資(とうし)の意味 – goo国語辞書

という意味だそうです。

また、【運用】という言葉も辞書で調べてみると、

そのもののもつ機能を生かして用いること。活用。

運用(うんよう)の意味 – goo国語辞書

そして最後に、【相場】という言葉を辞書で調べてみると、

市場で取引されるその時々の商品・株式・債券・外国為替などの値段。時価であり常に変動する。

相場(そうば)の意味 – goo国語辞書

と書かれていました。

以上の投資に関連する言葉から、投資というのは「投資して、お金を運用しよう」「お金に働いてもらおう」ということになります。

もう少し噛み砕いて説明すると「相場でお金と価値が動くというお金の特性を活用して、お金が増えると思う場所にお金をおいておこう」というのが投資となります。

このように説明すると、きっと投資に対してのイメージが少し柔らかく感じられるのではないでしょうか??

【投資初心者】投資先の手法、コツとは??

ここまでの話を聞いて

娘「いつも買い物する洋服屋さんはとってもすごいなって思うよ!!」

と発言する娘。

私「確かにそうよね。まずは自分にとってそういった身近な所から投資を始めてみるのもいいかもしれないわね。」

娘「今日のお話を聞いて、投資がとってもわかりやすいと思えるようになった‼︎私も投資、やってみたい!!」

なんということでしょう。

投資の話を聞いて早速やってみたいと発言するとは「さすが私の娘」と思ったのはここだけの話にしまして・・・

投資する先や投資の手法ごとのコツなどは、別記事にまとめさせていただきましたので、下記リンクよりご覧ください

積立NISAとは??今更聞けない積立NISAについてまとめてみた

イデコ(個人型確定拠出年金)とは??わかりやすくまとめてみた

相続資金で初めて運用や投資を考えた時のおすすめな使い道5選

※随時更新

投資って何??初心者必見‼︎今更聞けない投資についてまとめてみた

いかがでしたでしょうか??

投資というのはそもそも何なのかということから、一つ一つ説明させていただきましたが、ご理解いただけましたでしょうか??

投資と聞くと一見難しそうと感じてしまう方が多いかもしれませんが、このように一つ一つ言葉の意味などを紐解いていくととてもシンプルなものに感じられたかもしれません。

今投資に興味があるけれども、投資というものをきちんと理解してから取り組んでみたいという方は、今回の記事を参考にして次のステップに向けて行動してみてくださいね。 また、もっと詳しく個別に投資について聞いてみたいという方は、お気軽にお問い合わせよりご連絡ください。